【3大キャリア別】通信速度制限の解除・確認方法

携帯料金の安くお得に節約

 

スマートフォンの普及により、いろいろな事がスマートフォンで出来るようになりました。
外出先で地図を確認したり、移動中にインターネットで情報収集したり、メールの送受信をしたりetc.
本当になくてはならない存在になったと思います。家に忘れてくると生活にならないくらいです(汗)実際、移動の電車の中でスマートフォンを見ていない人のほうが珍しいくらいです。

そんな中、最近よく聞く言葉に「パケ死」や「ギガ死」という言葉があります。
パケ死はもともとは通信量が多く、通信利用料が高額になってしまったことを言っていましたが、最近では月々の通信量を超え通信制限がかかってしまったことに変わってきています。ギガ死も通信制限がかかってしまった状態ということでほとんど同義になります。

最近では定額制音楽サービスや動画配信サービス、youtube等の閲覧で気がついたらすごい通信量になっていたというのもよく聞きます。
そのくらい、この通信制限は厄介で場合によっては生活に支障をきたすかたもいるくらい重要なことになってきています。

 

よく聞くスマホの通信速度制限とは

 

そもそも通信制限とはどういうことでしょうか?
現在、スマートフォンの契約プランは月毎に通信量の上限が決まっており、この上限が高いほど契約プランの月額料金が高くなっています。ですから、あまり使わないのに通信量の上限が高いプランにしてしまうと損になってしまいます。

これは、ネットワークの通信容量は有限であるため、一人で月に何百GBも使うようなヘビーユーザーがいると他の人が使えなくなってしまうため、不公平性を解消するために上限を設けるようになりました。
この上限を超えてしまうと、通信制限がかかってしまい、通常よりも遅い通信速度になるというものです。

 

3大キャリア別の通信速度制限が解除される時期

 

それでは、その通信量の上限を超えてしまった場合にはいつまで制限を受けるかですが、基本時に3大キャリアともに月末までになっています。
ですから、次月の1日には回復するということです。

 

実際通信速度はどれほど制限されるのか

 

この通信量の上限を超えてしまった場合、どのような速度制限になるのか…
速度は128kbpsになります。よくわからないですよね(^^;)

通常の速さがカタログ値で100Mbpsですので、4/3125にもなってしまいます。
恐ろしい制限ですね。実際、制限がかかると、メールやLINE等でのテキストの通信についてはあまりストレスを感じないのですが、ホームページの閲覧になってくるとしんどくなってきます。
古い、比較的軽めのホームページでしたら見れますが、最近のホームページはスマートフォンの普及とともに重くなってくるのでかなりしんどいと思います。
さらに、動画視聴となると絶望的になってきます。

いつまでたっても通信中の輪がクルクルして動画が動き始めることなくタイムアウトになるのがほとんどになります。運良く動画が動いたとしても3秒もすればまた止まると言った具合になります。
地図アプリなんかでも同様です。通信制限、恐ろしいですね。これではスマートフォンが全く使えなくなります。

 

3大キャリア別、データチャージの料金

 

そうなった際に通信をもとに戻すにはどうすればいいのか。
一秒でも早く元通りに戻したいですよね。3大キャリアともにショップに行ってもインターネットでも出来るようです。

ただ、元に戻すためのお値段が気になるところです。
ドコモは通信解除申込というのをしていただきます。2GB毎に2,500円になります。
auはデータチャージをしていただきます。auは小刻みにあり0.5GB550円、1GB1,000円、3GB3,000円、5GB5,000です。
Softbankは追加データの購入をしていただき、1GB1,000円です。
意外と高いですね。

 

3大キャリア別、データ残量の確認の仕方

 

そうならないために日頃から通信量がどのくらい使っているかをチェックしたいですよね。
ここでは3大キャリアの通信量のチェック方法を見ていきましょう。

ドコモは、My docomoからログインしてデータ量の確認をクリックすると確認できます。
auはMy auからログインをしてスマートフォン・携帯電話のタブ→利用状況クリックで確認出来ます。
SoftbankはMy Softbankからログインしてメニュー→データ量で確認ができます。
細めなチェックが大事ですね。

 

ポケットWi-Fiの利用のススメ

 

スマートフォンの契約プランもデータ量大容量プラン等もあり、それにすればこんなに心配することもないのですが、なかなか高いですよね。
ドコモはギガホプランで30GBまで使い放題で6,980円
auはデータ容量無制限で8,980円
ソフトバンクはウルトラギガモンスター+で50GBまで使い放題で6,480円
と言った具合です。いろいろな割引もあるようですが、詳しくはキャリアホームページwpご参照下さい。

なかなかの値段ですよね。これに通話プランも乗っかる訳ですから、なかなかこの契約に切り替えるという決断が難しいところです。
そう言った状況でもう一つ選択肢としてはモバイルWi-Fiルーターという選択肢だと思います。
上記の契約プランより月額料金が安くなりますし、スマートフォンのようにデザリングで別料金を払わなくてもできるメリットがあります。

 

100GのポケットWi-Fiの紹介

 

さらに、おすすめが100GBモバイルWi-Fiルーターです。
月に100GBまで使い放題というものです。月に100GBはなかなか使いきれないと思われます。
こちらの通信はソフトバンクのLTE回線のため通信エリアも広く、地下鉄での使用も比較的に可能です。

こちらが月額4,298円(税別)、1年プランですと36,000円で使用可能です。
また、こちらはレンタルWi-Fiのため端末代や解約違約金等は発生しません。

是非、ギガ死する前に使ってみてはいかがでしょうか?

 

日源商事のアマゾン販売・リースページ

 

関連記事

  1. レンタルWiFiの便利さとよくある質問

    フリーWiFiについて

  2. 携帯料金の安くお得に節約

    ポケットwifiは旅行の必需品

  3. レンタルWi-Fiお得

    出張時にお得に利用したいレンタルWi-Fi

  4. 中国研修生におすすめ!?日本の観光地

    中国研修生におすすめ!?日本の観光地まとめ

  5. Wi-Fi回線スピードと用量の見分け方

    Wi-Fi回線のスピードと使用用量の見分け方

  6. 訪日外国人への民泊ビジネス 顧客満足度の鍵を握る レンタルW…

PAGE TOP
;